上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.18 植木屋さん
先日、梅雨の晴れ間に
マンション周りの樹木の植栽の剪定作業があった。
毎年、年に二回やってくれるんだけど
剪定の日は
朝から植木屋さんの集団がトラックでやって来る。

剪定するのに、どうしても専用庭に入らないと出来ない所があり
うちの庭にも脚立を片手に植木屋さんが入って来る。
が、うちの庭、かなりの草花が植わっているので
脚立を立てるのも大変。

以前、派遣社員みたいな色白のおにいさんが剪定した時
ミソハギにエキナセアにチドリソウ
全部バキバキに折られてしまった事があった。
怒りに震えた私はクレームババアと化し
管理人さんに訴えたのが良かったのか
それからは違う業者になり
とても丁寧な作業をしてくれている。

先日の作業中、植木屋さんに
「やりにくいと思いますが、よろしくお願いします」
と声をかけてみたら
くるっと振り向いたおじさん
「気~つけてやりますんで~」
と言って、二カーって笑ってくれた。

その真っ黒に日焼けしたお顔、誰かに似てると思ったら
そう、今をときめく松本作品の主役
能見さんにそっくりであった。
おじさん、きっといい人に違いない。
おかげでマンション周りもすっきりして
今年も爽やかに夏を迎えられそうでR。

201106151714000_convert_20110617192921.jpg

  ふり向くと、さや侍。
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。