上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.07 動物病院
今日はジジを連れて動物病院へ。
年に一度の予防注射。
ついでにノミ取りのお薬もポチャっと背中につけてもらう。

近所に何年か前に出来たこの病院。
とても感じの良い先生ばかり。
いつもは女の先生だったのに
今日は男の先生だった。
しかも、これまたキャイ~ンの天野くんに似ていた。
ジジもすっかりおとなしく
されるがまま、まな板のコイ状態だった。
天野くん、これからもジジをよろしく。

待合室では、猫を何匹も連れたおばちゃんが
常連さんのようにまわりの人と猫談義に花を咲かせていた。
気のいい猫好きおばちゃんはだいたい話好きだ。
この手のおばちゃんは
ちょっと私はニガテで
ついつい離れた場所に座ってしまう。

私は猫好きだが、やっぱりジジが最高級の猫と思ってるので
「あら~、お宅の子、かわいいですね~!」
とか、お世辞でも言えない。

お世辞を言ってまで、動物病院の待合室で
その場を盛り上げようとは思わない。
どの子を見ても、「ジジのがかわいい」
と、心の中で大きくうなづく私がいる。

ああ、なんて私って性格悪いんだー。

でも、それもすべてはジジがかわいすぎるからであろう。
ジジがかわいすぎて、ごめんなさい。
なんてこと考えながら
ジジと見つめ合っていた今日の待合室。

2011062912060001_convert_20110907230707.jpg
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。