上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011101921060002_convert_20111022224903.jpg

だいぶ肌寒くなってきたね


秋も深まってきた様子。

先日、クリーニングを出しに行った時の事。
私の前に並んでいた奥様
自分の番がくると、いきなり受付のねえさんにキレまくったのよ。
いったい何があったんだ。

「クリーニングに出した主人のズボンにカビが生えたんですけど! 」

どうやら、このお店でクリーニングしたズボンに
カビが生えたから、やり直して欲しいらしい。
クリーニングしたモノにカビが生える訳がないと言ってる。

受付のねえさんが
「お調べしますね」とタグをもとに調べると
「ウーン…こちら…3月に出されてますね……」ワーオ! 3月だとー??

だって3月って言ったらアンタ
ジメジメした梅雨を越え
あの猛暑の夏を越し
さらにあの猛烈な台風の時期を過ぎ…
そりゃカビも生える可能性もあるズラ…。

後ろに2、3人並んでたお客さん達
皆さん、視線はてんでバラバラあちこち見てるふりしてるけど
この戦いがどうなるか
次の展開が気になりすぎて
耳の穴だけは、受付にロックオン。

受付ねえさん
「クローゼットの開け閉めなどは頻繁にされてますか?」

やり手の奥様
「当たり前です! うちの主人はそういう所は厳しい人ですから!」

受付おねえさん
「再クリーニングは一週間以内に持ってきていただかないと出来ないんですが…」

ババア
「そんなのわかる訳ないじゃないですか。今日見たんですから!」

温厚な受付おねえさん
「そうですよね…」

クソババア
「とにかく、私はこれでは腑に落ちませんから、やり直して下さい!」

心優しい受付嬢
「わかりました。今回限りと言う事で…特別にやらせていただきます…。」

あれから、ずっと私の心も腑に落ちない。
どうしてくれよう。
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。